パーキンソン病 難病 治療費

パーキンソン病は難病ですが、治療費はどれくらいかかるのか?

スポンサーリンク

どうもこんにちは!
今回の記事では、「パーキンソン病は難病ですが、治療費はどれくらいかかるのか?」ということで、このタイトルの内容にそって進めていきたいと思います。
ここで記載した内容がみなさんのお役に立てることが何よりうれしいことですので一生懸命書きたいと思います。
それではまいります。
みなさんが気になるパーキンソン病の治療にかかる医療費についてお話しします。
難病という国指定の病気になっているので、治療費はかなりかかってくる印象がありますね。
しかも継続的に治療を受ける必要があるため、かなりの期間高額な費用を支払っていくことになります。
そこで、実際にどれくらいの費用が掛かるのか?
これが気になる部分だと思いますので、リサーチ結果をお話しします。
結構リアルな金額ですので、実際にパーキンソン病の家族をお持ちの方などの参考になれば幸いです。
薬代:3000円〜8000円/月
検査費用:8000円〜15000円/年数回(金額は実施する内容[MRI,CT]などにより異なる)

スポンサーリンク

特定疾患意見書、診断書:3000円/年
障碍者手帳意見書、診断書:8000円/年
上記にプラスして、
リハビリ費用など:3000円〜8000円/月
これくらいの金額が継続的にかかってきます。
いかがでしょうか?
これだけの費用を支出いていたらかなりつらいものがありますよね?
しかもこれは通常にかかる費用であり、症状が悪化したり変化があった場合はさらに費用がかかってきます。
このような状況ですので、医療費助成が受けれる対象になったら速やかに申請することをお勧めします。
以上で終わります。

スポンサーリンク