パーキンソン病 進行 速度

パーキンソン病の進行速度について

スポンサーリンク

どうもこんにちは!
今回の記事では、「パーキンソン病の進行速度について」ということで、このタイトルの内容にそって進めていきたいと思います。
ここで記載した内容がみなさんのお役に立てることが何よりうれしいことですので一生懸命書きたいと思います。
それではまいります。
パーキンソン病の進行速度について気になる方が多いと思います。
この病状は一般的にかなり早い速度で病状が悪化するといわれています。
しかし、実際はどうなのかといいますと、「パーキンソン病という診断に誤りがなければ」というところが大前提ですが、4〜5年で亡くなるということは絶対にありません。

スポンサーリンク

むしろ、私の友人でパーキンソン病患者の方なんかは、趣味のトレッキングを続けている方がいまして、今年でパーキンソン病を発症してから10年を経過しておりますが、まったく問題ないくらいの元気さで生きております。
このように、一概に進行度合いが速い病気かどうかっていうのは判断がしにくいです。
確かに「薬物性パーキンソン病」のように進行度合いが速くあっという間に寝たきりになるという病気もありますが、すぐに死に至るというものではないため、現在発症している方々は、ご安心してくださいね。
以上で内容を終わります。
症状の進行速度についてはいかがでしたでしょうか?
参考になりましたでしょうか?
いろんな角度から見ていきますので、この記事が少しでもみなさんの参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク